今回は、RMKのリクイド リップカラーをご紹介します。

リップグロスのようなツヤ感と、リップスティックのようなフィット感を両立したようなリキッドリップです。

使用感の良さとお洒落な色展開から、多色買いしている人も多いです♪

発色や塗り心地などレビューしていきます。

RMK リクイド リップカラーについて

商品名 RMK リクイド リップカラー
カラー名 07 デューイー ライラック
メーカー名 RMK
発売日 2022/07/01
参考価格 ¥3800- (税抜)
カテゴリー リキッドリップ
質感 みずみずしいツヤ

カラー展開は全10種類

  • 01シアー セピア
  • 02 ウォーム バタースコッチ
  • 03 ボルドー ウェーブ
  • 04 スパイスド サングリア
  • 05 サキュレント ストロベリー
  • 06 アラモアナ モーブ
  • 07 デューイー ライラック
  • 08 ピュア セリーズ
  • 09 クランベリー クラッシュ
  • 10 ロウ カーネリアン

今回の記事では、「07 デューイー ライラック」を使ってレビューしていきます!

10色全て、彩度が低いくすみカラー。

レッド系、ピンク系、ベージュ系とカラー展開が豊富なので、自分好みの色が見つけやすいです♪

発色はどんな感じ?

スウォッチはこちら↓

スウォッチの写真

手に塗ってみると、深みのあるライラック。

青みとくすみも強く、人によっては挑戦しづらいと感じるかもしれません。

実際に唇に塗ってみました↓

唇に塗った写真

元の唇の色と馴染んで、ベリーピンクのような色味に仕上がりました。

特にブルーベースの方に馴染みやすいカラーです。

血色感も失われず、程良いくすみ感で大人っぽい印象に♪

高発色なので、たっぷり塗ると濃いリップメイクになり、その分くすみも強くなります。

秋冬メイクに合わせたり、リップメイクを主張させたい場合はたっぷり塗るのもおすすめです!

高発色ではありますが、ピタッと薄膜に塗ることもできるので、薄めに塗ってナチュラルに仕上げることもできます。素の唇の色味と馴染むので、普段のメイクにも取り入れやすいかと思います♪

質感はツヤタイプ。

薄膜なので、プルプルというよりはみずみずしいツヤ感が出ます!

塗り心地と色もちは?

クリーミーなリキッドリップで、なめらかなテクスチャー。

クリーミーと言ってもこってりはしておらず、軽い塗り心地。

スルスル塗ることができて伸びが良く、唇に少量のせて上下すり合わせるだけで唇全体に薄く塗り広げることができます!

ヒアルロン酸やローズヒップオイルが配合されていて、しっとりした塗り心地。

潤いの保護膜のようなものができますが、時間が経つと唇に馴染んでいきます。

保湿目的で使うには、少し物足りない印象です。

次は色もちについてお話しします!

軽くティッシュオフしてもこのくらい色が残ります。

一度塗りスウォッチの写真

ツヤ感もほんのり残ります。

リクイドリップカラーはティントではないので、長時間マスクをつけたり飲食すると色が落ちていってしまいます。

しかし、全部落ちてしまうわけではなく唇にほんのり色が残るので、血色感は保ってくれます。

塗り直しの手間をなるべく省きたいという方は、リップコートの併用がおすすめです♪

アプリケーターについて

アプリケーターは小ぶりな起毛チップ。

たっぷり液を取ることもできますし、容器のフチでしごいて少なめに液を取ることもできます。

量の調整がしやすく、濃く塗るのも薄く塗るのも簡単です!

小ぶりなアプリケーターで先が細めなので、唇に対してチップを軽く立てて使うと唇の山や口角まわりなどの細かい部分も塗りやすく、丁寧に仕上げることができます♪

最後に

高発色なのでスウォッチで見るとなかなか挑戦しづらいようなカラーに見えるかもしれませんが、実際に塗ってみると肌馴染みの良いベリーピンクです。

透け感もあってベタッと色がのらないので、綺麗に唇に馴染んでくれます♪

全10色展開で、今回ご紹介した07番以外にもお洒落なカラーが沢山です!

ベージュ系、ブラウン系、ピンク系、プラム系、レッド系が各2色ずつ展開されていて、一見似たように見えるカラーもありますが、それぞれ微細な差があって色選びも楽しめます。

是非お気に入りの色を見つけてみてください♪

この記事は役に立ちましたか?

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA