今回は、2020年7月8日に数量限定で発売されたNARSのアイシャドウをご紹介します。

スウォッチや使い方など、ご参考になれば幸いです♪

商品の詳細

NARSクワッドアイシャドーの写真
NARS
クワッドアイシャドー
¥5,800+tax

2020年7月8日発売で、数量限定商品です。

「ゼンコレクション」という名前の、NARS初の日本限定コレクションです!

外箱も日本の国旗がモチーフになっていて、スペシャル感があります♪

“カオスの中にある静寂の哲学”にインスピレーションを得たカラーだそうで、日本人に合う色がセレクトされています。

モーヴやライトピンクが入った「tokyo」とウォームカラーが入った「kyoto」の2種類のパレットがありますが、今回は「tokyo」をご紹介します。

まずはパッケージから…

クアッドアイシャドウのパッケージの写真

真っ白なケースはNARS史上初です!

光沢は抑えられていますが、サラサラとした触り心地です。

リフ粉のようなマットな素沢ではないので、汚れが付きにくそうな所も嬉しいポイントです♪

では中身を見てみます!

クアッドアイシャドウの中身の写真

ピンクやモーブなどが4色入っていて、触るのが勿体ないと思ってしまうくらいの可愛さです!

それぞれがどんな色味なのかは、次の項目の「スウォッチ」でお伝えします♪

クアッドアイシャドウのふたの写真

ケースの内側に付いている鏡の縁がゴールドになっていて、日本の国旗がデザインされています。

スウォッチ

腕に塗ってみました↓

クアッドアイシャドウを腕に塗った写真

全体的にかなり淡めの発色。

指でゴシゴシ取って何度か重ね塗りをして、ようやくこのくらいの色が出ます。

次は、各色がどんなカラーと質感なのかを写真付きでご説明します。

《a.ライトピンク》

桜みたいなピンク色。

質感はマットですが、フワッと色がのります。

ブラシを使っての1度塗りでは、塗ってるか塗っていないかわからないくらいのシアーな発色です。

ライトピンクのアップ写真

《b.シマリングライラック》

淡いピンクブラウンで、細かいシルバーパールが入っています。

ツヤ感があって綺麗です!

シマリングライラックのアップ写真

《c.イリデッセントピンクライラック》

ラメがたっぷり入っていてキラキラと輝きます。

他の3色が控えめな発色なので、このラメがアイメイクのアクセントになります!

イリデッセントピンクライラックのアップ写真

《d.ミューテッドモーヴ》

くすんだパープル。

締め色ですが、こちらもかなり控えめな発色で濃さが調節しやすいです。

ミューテッドモーヴのアップ写真

使い方

公式サイトに載っていた通りに塗ってみました↓

クアットアイシャドウをまぶたに塗った写真

左上のピンクはしっかり塗っても透けるような発色で、まぶたの色がほんのり明るくなるくらいです。

右下の締め色も塗っていますが、全くキツくならず優しい印象の目元になります♪

塗る順番はこちら↓
ぬる順番の写真

1、a(ピンク)をアイホール全体に塗る

2、b(パール)をまぶたの際に塗ってぼかす

3、d(モーヴ)を目尻に塗ってぼかす

4、c(ラメ)を目頭から黒目下まで塗る

ラメ感を確認する写真

涙袋のラメはギラギラしすぎず、程良くうるっと見せてくれるくらいのラメ感です!

公式の使い方以外にも、左下のラメを黒目の上に載せて華やかに仕上げたり、左上と右下だけを使ってナチュラルにしたり、いろんな使い方ができます。

最後に

今回のコレクションは数量限定だったので、発売前に予約をして購入しました。

ECサイトでの先行予約もありましたがオンラインだと繋がりにくくなったりするので、近くの店舗がある方は店頭予約をする方が購入できる確率が高いと思います!

発売後にECサイトでは完売していても、店舗によってはキャンセルが出ている場合もあるかもしれません!

とっても素敵なアイシャドウなので、気になる方はお早めに…!

この記事は役に立ちましたか?

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA