ディオール マキシマイザーセラムとは?マキシマイザーと徹底比較!

※以下の通り、名称を省略して使用します。
・マキシマイザー→ディオール アディクト リップ マキシマイザー
・マキシマイザーセラム→ディオール アディクト リップ マキシマイザー セラム

Diorのリップケアの代名詞とも言える、“ディオール アディクト リップ マキシマイザー”のシリーズとして、新たに「ディオール アディクト リップ マキシマイザー セラム」が発売されました。

マキシマイザーセラムはDior初のリップ美容液で、マキシマイザーと用途は似ていますが、特徴が異なる新しいアイテムです。 名前が似ているのでどう違うのか気になる人も多いのではないでしょうか? 今回の記事では、マキシマイザーとマキシマイザーセラムの違いを徹底比較していきます! 

ディオール アディクト リップ マキシマイザー セラムについて

2022年2月4日発売。

マローエキスやヒアルロン酸などが配合されていて、唇の保湿ケアができるリップ美容液です。

Diorの中でも超人気アイテムのマキシマイザーシリーズから新登場した製品で、「マキシマイザー」と名前はついていますが、異なる効果があります。

細かく比較して解説をしていく前に、まず簡単な比較表にまとめてみました! 大まかな違いは以下の通りです。

比較表 「マキシマイザー」と「マキシマイザーセラム」

表を右にスライド→
マキシマイザーセラム マキシマイザー(既存)
種別 リップ美容液 リッププランパー
塗ったときの感覚 ミントの清涼感でスースーする カプサイシン効果でピリピりする
カラー展開 1種類 14種類※
アプリケーター 起毛長め、大きめ 起毛短め、普通サイズ
価格 ¥ 4070 – ¥ 4070 –
香り バニラミント ミント
仕上がり ツヤが控えめでナチュラル ツヤツヤでぽってり
塗り心地 軽くてサラサラした感覚 膜を張るような感覚
※1..カラー展開は変動する可能性があります。
上記はオンライン限定色も含まれています。
この他に限定色も販売されています。

名前はすごく似ていますが、比較してみると効果や仕上がりは全然違うことがわかります…!

それぞれ詳しく解説していきます。

マキシマイザーの詳しい内容はこちらからどうぞ↓

比較1..マキシマイザーセラムはどんなリップ?

マキシマイザーと言えば、どんな場面でも使えてしまう万能なリップなので、メインの効果が何なのかを忘れてしまいそうになりますよね…。

そこにマキシマイザーセラムも新登場したので、選ぶのがさらに大変になったのではないでしょうか? 名称はそっくりですが、想定されている用途は異なりますので、ここで簡単に整理したいと思います◎

マキシマイザー

既存のマキシマイザーはケア効果を備えたリッププランパーです。カプサイシンでぷっくりした唇を演出するのが主な用途で、血行を促進するによって唇をふっくらさせることを実現してくれます。

マキシマイザーセラム

マキシマイザーセラムはスキンケアを主としたリップ美容液で、保湿やケアをしてくれるアイテムです。

マローエキス※2やヒアルロン酸Naを主とした保水力のある成分が配合されていて、唇に潤いとハリを与えてくれます。

※2マローエキス…ゼニアオイ花から抽出されるエキスで保水、保湿効果があります。

このように、公式でも使用用途がはっきりと分かれていますが、それぞれ共通して配合されている成分(ヒアルロン酸Naなど)もあるので、重複している効果もあります!

比較2..カラー展開の違いは?

マキシマイザーは数量限定色やオンライン限定色などもあるのでカラー展開がとても豊富で、現状15〜20色程度展開されています。

それに対してマキシマイザーセラムは発売したばかりということもあり、現状は「000 ユニバーサルクリア」の1色のみのカラー展開です。

“000”という番号付けからも今後マキシマイザーセラムの色付きの物が展開される可能性は高いですが、現在は無色のみですので、日中用に色付きの物が欲しい場合は既存のマキシマイザーから選んでください◎

比較3..アプリケーターの違いは?

マキシマイザーセラムは、従来のマキシマイザーと比べるとチップがとても大きく、上唇と下唇それぞれ1ストロークするだけで、唇全体に塗ることができます。

マキシマイザーセラムはサラッとした軽めのテクスチャーなので、マキシマイザーのアプリケーターよりも起毛が長く作られていて、一塗りで液をたっぷり取ることができ、厚めに塗ってしっかりケアすることができます。

比較4..仕上がりと塗り心地は?

マキシマイザーは唇をしっかりツヤだしするのに対して、マキシマイザーセラムはほんのりツヤが出る程度で、グロスを塗ったような仕上がりはなく自然な印象です。

塗り心地は軽くて滑らかで、何も塗っていないかのような感覚です◎

マキシマイザーはセラムと比較すると少し重めのテクスチャーなので、対照的な印象です。

手に塗ってみてもマキシマイザーセラムは、サラッとした軽い液なのがわかります。今回のスウォッチでは少し厚めに塗っていますが、若干乳白色に色付きました。 唇でも同じように乳白色になりますが、肌に馴染みやすいので乳白色の状態は長くは続きません。

保湿効果は?

マキシマイザーとマキシマイザーセラムには、共通して保水力と保湿力のある“ヒアルロン酸Na”が豊富に含まれています。それを除いてそれぞれを比較すると、大きな違いは、セラムにはマローエキス(ゼニアオイ花エキス)が含まれている点と、塗った後の唇の表面の状態が異なる点です。

保湿の違い
マキシマイザーセラム…

保湿に関する推し成分…ヒアルロン酸Na、マローエキス(ゼニアオイ花エキス)
保湿の感じ方…浸透して内側から潤いを与えてくれるような感覚

マキシマイザー…

保湿に関する推し成分…ヒアルロン酸Na
保湿の感じ方…唇に膜を張って潤いを閉じ込めてくれるような感覚

ひどい乾燥でなければマキシマイザーセラムだけでも保湿効果を感じることができますが、マキシマイザーセラムをベースとして塗って、さらに上からマキシマイザーを重ねると、内側からも外側からもケアできるのでおすすめです♪

マキシマイザーとどちらがおすすめ?

マキシマイザーもマキシマイザーセラムもそれぞれの良さがあって、一つ選ぶとなるとつい迷ってしまいますよね…。ですので、ここでは選び方のポイントをまとめていきます!

マキシマイザーセラムがおすすめ
  • リップ下地として使いたい
  • 軽い塗り心地のリップが好き
  • ナチュラルに見せたい
マキシマイザーがおすすめ
  • 唇をふっくら見せたい
  • 色付きの物でメイクを楽しみつつケアもしたい
  • 唇にたっぷり塗って膜を作るのが好き

マキシマイザーは2007年発売のロングセラー商品なのに対して、マキシマイザーセラムは2022年発売と新しい製品です。ギフトとして贈る場合も、マキシマイザーセラムは使ったことがないという方も多いと思いますので、より喜んでもらえるかもしれません!

自分やプレゼント相手のニーズに合わせて、マキシマイザーセラムかマキシマイザーどちらが良いか選んでみてください♪ 贅沢な2本使いもおすすめです◎

この記事は役に立ちましたか?

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA