マキシマイザーとは? 効果や使い方を紹介! / ディオール アディクト リップ マキシマイザー


こちらは
新マキシマイザー(2023.1.20〜)
の記事です。

旧マキシマイザー(〜2023.1.20)を、
ご参考にされたい方はこちらから。


マキシマイザーは、リッププランパーといえばこれ!!というくらい、長年に渡って大人気のアイテム。コスメ好きの人なら一度は使ったことがある…(?)と言っても過言ではありません。

そんなDiorの名品「リップマキシマイザー」が2023年1月20日にリニューアルしました!

今回はリニューアル後のマキシマイザーを使って、使い方や効果についてご紹介します。

今まで使ったことがないけどリニューアルを機に試してみようかな…?と考えている人の参考になれば幸いです。

また、以前からプレゼントとしても人気が高いので、そちらについても少しお話します。

マキシマイザーとは?

ディオール アディクト リップ マキシマイザー(これ以降マキシマイザーと省略)は、Diorの中でも超ロングセラーの“リッププランパー”というカテゴリーのリップです。

リッププランパーとは、唇をボリュームアップさせる効果を持ったリップのことで、このマキシマイザーを使用すると唇がふっくらとボリュームアップするという優れものです♪

カラー展開は下記24色ですが、今後限定色が発売されることもあるかもしれません。今回のご紹介に使用するカラーは、ベストセラーの「001 ピンク」です。

カラー展開は下記24色です。(2023.1.20時点)

ラメ感や発色などによって4つの質感に分類されているので、分類ごとに分けて記載します。

  • クラシック

    リニューアル前から販売されているカラー

    001 ピンク
    004 コーラル
    006 ベリー
    007 ラズベリー
    012 ローズウッド
    020 マホガニー
    038 ローズヌード

  • インテンス

    しっかり発色して華やかな仕上がり

    009 インテンス ローズウッド
    018 インテンス スパイス
    022 インテンス レッド
    024 インテンス ブリック
    026 インテンス モーヴ
    027 インテンス フィグ
    028 インテンス ディオール 8
    029 インテンス グレープ
    039 インテンス シナモン
    040 インテンス ブルーベリー

  • シマー

    透け感があって繊細なラメ入り

    005 シマーストロベリー
    014 シマー マカダミア
    019 シマー ピーチ
    021 シマー タンジェリン(数量限定色)
    023 シマー フューシャ

  • ホログラフィック

    細かいグリッター入り

    003 ホログラフィック ラベンダー
    010 ホログラフィックピンク

スウォッチ

今回は、「001 ピンク」を手に塗ってスウォッチを撮っています。

容器を見てみるとピンク色の液だとわかりますが、実際に塗ってみると透明に近くて色味はほとんどわかりません。

スウォッチをよく見ると細かいパールが見えますが、唇に塗ると肉眼では見えないくらい微細なパールです。

実際に唇に塗ってみるとこのようになります。

上が何も塗っていない唇の写真で、下がマキシマイザーを塗ってから5分経過した唇の写真です。縦じわが無くなってぷっくりしました!プランプ効果がしっかり出ていることがわかります。

保湿成分としてヒアルロン酸やチェリーオイルが入っているので、しっとり感も長時間続きます。 効果の実感には個人差があるとは思いますが、個人的には大満足の使用感です。

唇をふっくらさせたり、保湿ケアとして高い効果がありますので、ご説明します!

マキシマイザーはピリピリする?

マキシマイザーは、唇に塗るとぷっくりボリュームが出るのと同時にピリピリとした刺激があります。

これはマキシマイザーにはカプサイシン(トウガラシ果実エキス)が含まれています。カプサイシンには血行を促進する効果があり、唇に塗ると色々なメリットがあります。

カプサイシンによるメリット
・血色を良くしてくれる

・ふっくらとしたボリュームを演出してくれる

・唇の縦じわを目立ちにくくしてくれる

ピリピリした刺激と言いましたが、個人的には痛いと感じるほどのピリピリ感ではなく、むしろクセになるような軽い刺激です。

愛用者が多いので大半の人は問題なく使用できると思いますが、ピリピリ感が苦手な人も居るので、唇が弱い人は注意が必要です!

役割はプランパーだけじゃない!

マキシマイザーはプランパーとしてだけでなく、他にも色々な用途で使用できます。その点もリピートする人が多い秘訣です。

リップ下地として

マキシマイザーは保湿力が高いので、リップ下地として使うことができます。

使い方の一例
①メイクを始める前にマキシマイザーを塗る。

②リップメイクに取り掛かる直前にティッシュオフする。

③いつも通り、リップメイクをする。

このようにステップを追加すると、メイクしている間にしっかり保湿されるのでリップが綺麗にのります! グロスのようなツヤ感を出したい場合は、ティッシュオフせずにそのまま上にリップを重ねても◎

ただしリップの発色が弱くなるので、リップカラーをしっかり発色させたい場合はご注意ください。

グロスとして

先ほどの下地の他に、仕上げにグロスとして使う人も多いです。リップをしっかり塗った後に上からマキシマイザーを重ねると、リップの発色は保たれたままツヤを出すことができます。

ただし、アプリケーターが起毛チップなので、チップで直接塗り重ねると容器にリップが入って色が混ざってしまうので注意が必要です。リップの上に重ねる場合は、直塗りではなくリップブラシで塗ったり、指に取って塗るのがおすすめです。

ナイトケアとして

私個人はこのアイテムをナイトケアメインで使用しています。001番は唇に色が付かないクリアタイプなので、枕や布団に色が付いてしまう心配がありません。寝る前に塗っておくと、朝起きた時にも唇が保湿されたままでしっとりしています!

唇のコンディションが悪い日は、マキシマイザーを塗ってから就寝するのがおすすめです。

ただ、001番以外のカラーだと、ラメが入っているものは唇へ刺激を与えてしまったり、色付きのものは寝具を汚してしまうかもしれませんのでご注意ください。

プレゼントとして検討している人に

プレゼントで贈る場合の注意点

ピリピリとした刺激が苦手な人がいる

塗った時に刺激があるリッププランパーはメジャーになりましたが、ピリピリ感が苦手な人もいます。他ブランドにはマキシマイザーよりもっと刺激が強いリップもありますし、痛みを感じるほどの刺激ではないと思いますが、プレゼントを贈る相手が苦手ではないか、少し注意が必要です。

もう既に持っている場合がある

長年大人気の商品なので、旧タイプのものを既に持っている場合も考えられます。しかし、リニューアルによって容器のデザインも一新されたので、新しいデザインをプレゼントすれば喜ばれるかと思います。

また、クリアカラーの001番であれば毎日のリップケアに使うことができるので、色付きのリップアイテムと比べるとかなり消費が早いです。

実際私も何度もリピート購入しているので、既に持っている場合でも困ることはないと思います◎

マキシマイザーのプレゼント Q&A

マキシマイザーは、コスメ好きの方でなくても聞いたことがあるくらい有名な商品です。普段コスメにお金をかけない方でも「一度使ってみたかった!」と喜ばれるかと思いますが、やはり化粧品のプレゼントは不安も付き物だと思います。

いくつか心配そうなことをピックアップしてみたので、Q&A形式でまとめてみたいと思います。ご参考にしてみてください◎

もう持ってるかもしれない..

私個人としては、消耗品と考えるくらいよく使うリップケアアイテムです。サプライズ感を重要視しなければ既に持っていても問題なく喜ばれるアイテムだと思います。

どのカラーを選んだらいい?

相手の好みが分かるのであれば似合いそうなカラーを選ぶと喜ばれますが、好みが把握できていない場合や、たくさん使ってもらいたい場合はナイトケアにも使えるクリアカラーの001番ピンクがおすすめです◎

女性だけでなく男性へのプレゼントとしては?

外観が少し煌びやかですが、男性にもおすすめできるアイテムです。ただしツヤがはっきり出ることと、色付きは使いにくいという場合があるので、その場合はマキシマイザーセラムなら無色でツヤも薄くナチュラルなのでおすすめです。(詳しくは記事最後のリンクからご覧ください)

人気ならかぶるかも..?

マキシマイザーは定番のプレゼントアイテムなのでプレゼントで被りそうなら、スティックタイプの「ルージュディオールバーム」も同じくケアに使える万能なリップなのでおすすめです。

この記事は役に立ちましたか?

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA