シャネルから販売されているリップがマスクやコップに付きづらいということで、気になって購入してみました。

今回はルージュアリュールラックの発色や色持ちなどレビューしていきます!

商品の詳細

ルージュアリュールラックの写真
CHANEL
ルージュアリュールラック
¥4,200+tax

2020年10月23日発売。

全15色展開で、くすみカラーからビビットカラーまでカラーバリエーション豊富です。

私は「64 EXIGENCE」「66 PERMANENT」の2色で迷っていましたが、64は控えめな発色でどちらかというと66が人気とBAさんに教えていただいたので、今回は66を選びました。

スウォッチ

スウォッチの写真

かなり高発色で、鮮やかなローズレッド。

青みが強いカラーです!

ティントではないので時間が経っても色味が変わってしまうことはありません。

実際に唇に塗ってみました↓

リップを塗った写真

チップで直塗りしたままぼかさなければ、公式サイトの説明文通りサテンのようなツヤ感が出ます。

ただ、そのまま塗るだとは私には色が濃すぎてあまり似合わないので、少量塗った後に指でぼかして使っています!

リップを塗った写真

指でぼかすとツヤ感は抑えられてソフトマットな仕上がりになります。

アプリケーターと使い方

アプリケーターは起毛チップです。

アプリケーターの写真

ハッキリした印象に仕上げたい場合は、チップの平らな面で塗った後に先端でリップラインを取ります。

ふわっと自然に仕上げたい場合は、チップで唇の中央に点置きした後に指でぼかして全体に広げます。

塗った後は3分程触らず乾かすようにBAさんから教えていただいたので、塗ったら触らないように気を付けています!

色もちと保湿力

塗った後に3分間待ってからティッシュを唇に当ててみると、全く色移りせず驚きました!

「動き、摩擦、水分に負けずに色とツヤが長時間持続する」と公式サイトで謳われていましたが、本当にその通りでした。

唇にピタッと密着してくれて、塗ってから数時間経っても高発色のままです♪

ツヤ感も無くならず長時間続きます。

ティッシュオフをしないままマスクを着けると少しだけマスクに色が移ってしまいましたが、色が映るのは最初だけで後は全く移りませんでした!

ストローやコップには少し付いてしまいましたが…他のリップと比べると付きづらいように感じました。

プルプルに仕上がるグロスのような質感ではありませんが、パサつきを感じることはありません。

ティッシュオフしてマットに仕上げた場合は、時間が経つとどうしても保湿力が物足りなく感じてくるので、上からリップバームやグロスを重ねています。

時間が経っても色はしっかり残っているので、派手に仕上げたい場合でなければ、お直しはリップバームかグロスだけでも十分です。

最後に

マスクに付きづらいという所に惹かれて購入しましたが、色持ちもかなり良く驚きました。

ラーメンを食べても唇に色が残っているくらい、とにかく落ちづらいリップです!

クレンジングの際も、普段使っているクレンジングミルクだけでは落ちないので、ポイントリムーバーやティントリムーバーでしっかり拭き取るようにしています。

今回66番を購入しましたが、とても発色が良く私には濃すぎるくらいなので、64番でもちょうど良かったかもしれないです…

色選びは少し後悔していますが、ぽんぽん塗りでも使えるのでこれから活躍させたいと思います!

この記事は役に立ちましたか?

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA