今回はセルヴォークのアイブロウパウダーをご紹介します。

BAさんから使い方を詳しく教えていただいたので、レビューと併せて使い方もお伝えします!

商品の詳細

アイブロウパウダーの写真
Celvoke
インディケイトアイブロウパウダー
¥3,500+tax

全7色で、今回ご紹介するのは「03 パープルブラウン」です。

アイブロウアイテムで7色展開って、とてもカラバリ豊富ですよね♪

パープルの他には、オレンジブラウンやカーキブラウンもありましたが、手持ちのアイシャドウはピンク系やモーヴ系が多いので、相性が良さそうなパープルブラウンを選びました!

スウォッチ

指で粉を取って塗ってみました↓

アイブロウパウダーのスウォッチ

ダークブラウン、パープル、パール入りライトベージュの3色パレットです。

指で取った時の感触ではどちらかというと固めの粉質だと感じましたが、肌にのせるとパサつきは感じず、綺麗に色が付きます!

プレスが固いせいか指で取っても跡がほとんど残らないくらいなので、コスパはかなり良いと思います◎

発色はかなり薄めで、指で何度も重ね塗りをしてやっとこのくらいの発色です!

真ん中のパープルを使いこなせるのか不安な方もいるかもしれませんが、ふわっとした粉質と淡い発色なので、普段ブラウン系しか使わない方にも挑戦しやすいカラーアイブロウアイテムです♪

使い方

アイブロウパウダーの付属品はブラシのことがほとんどで、たまにスクリューブラシが付いたパレットがあるくらいだと思うのですが、このパレットにはチップとブラシのダブルエンドが付属されています。

付属のツールの写真

※01番、02番はブラシ2種類のダブルエンドです。

アイブロウでチップってどうやって使うの?と思いましたが、BAさんが使い方を詳しく教えてくださりました!

チップの使い方
① チップの先端でダークブラウンを取って眉尻を描く

② ブラシでパープルを取って眉全体に塗る

③ チップの平らな面にライトベージュを  ベタっと取って、眉全体に塗る

ブラシがフワフワした形状なので、パープルはニュアンス程度にしか色が出ません。

全く奇抜にならないのになんとなく色味を感じるような絶妙なカラーです♪

ラメ入りのライトベージュは眉マスカラのような役割になるそうで、あまりはっきりとは色が出ず、うっすらとラメがのるような感じです!

発色が物足りない場合は?

一番濃いダークブラウンも淡い発色なので、もっとしっかり眉尻を描きたい!という場合は、別のアイブロウペンシルを併用するのがおすすめです!

付属のツールがチップタイプなので、細かく眉を描き足すのは少し難しいかもしれません。

眉尻が全く生えていない方は、リキッドタイプのアイブロウペンシルなどで1本1本描いてからこのパレットで仕上げると綺麗に形が取れます!

眉全体の毛が薄い方は、付属のフワフワなブラシではなく毛の密度が高い固めのアイブロウブラシを使ってダークブラウンとパープルを混ぜて描くのが良いです◎

最後に

購入後初めて使った時は、「発色が淡すぎてパレット単体では描きにくいかも」と思ったのですが、メイクが終わってから遠目で鏡を見てみると、とても自然な仕上がりでした◎

私は眉がしっかり生えてる方なのについつい濃く描きすぎてしまうことが多いので、このくらい淡い発色の方が使いやすいです♪

カラーも、他では見たことがないお洒落なパープルでとっても気に入りました!

色展開も豊富なので、初めて「多色買いしたい!」と思ったアイブロウパレットです♪

関連記事

あまり眉毛が生えていない方や、1つのパレットで仕上げたい方は、イプサのパレットの方が発色や色持ちが良くおすすめです!

この記事は役に立ちましたか?

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA