ADDICTIONのシングルアイシャドウが2020年8月にリニューアルされ、テクスチャーが5種類に増えました。

今回は、新しいテクスチャーであるクリームタイプの使用感などをレビューしていきます!

アディクション ザ アイシャドウ クリーム #004C Bad Promise 1g

商品の詳細

ADDICTION
アディクション ザ アイシャドウ
¥2,000+tax

リニューアル前は「パール」「シルキー」「マット」「メタリック」の4つの質感で分類されていましたが、リニューアル後は質感が5種類になりました。

新たに「クリーム」「ティント」が加わり、旧品ではパールに分類されていた大粒ラメのものは「スパークル」に名称が変更されました。

残り2種はリニューアル前と変わらず「パール」と「マット」で、全5種類です!

色数は旧品と変わらず全99色です。

テクスチャーごとの内訳は下記の通りです!

質感別の色数の内訳👇
クリーム(C):全14色

ティント(T):全6色

スパークル(SP):全20色

パール(P):全30色

マット(M):全29色

今回はせっかくなので新しい質感であるクリームの中から、人気カラーの「004C Bad Promise」をご紹介します。

スウォッチ

さっそく指に取って塗ってみました。

スウォッチの写真

左が一度塗り、右が三度塗りです。

赤みが強いブラウンです。

黄みが少ないので、特にブルーベースの人に馴染みやすい印象です⭐︎

写真右側のように何度か重ねて濃く塗ると、シルバーラメが入っているのがわかりやすいかと思います!

使い方

実際にまぶたに塗った写真です↓

クリームタイプですが、塗るとサラッとしたテクスチャーでペタペタしません。

↓写真の矢印の順番で、瞼のキワから塗っていくと自然に塗ることができます◎

指を左右に滑らせるだけで簡単に塗れるので、塗りムラもできにくくぼかしやすいです。

しっかり発色させても可愛いですが、薄く塗ってベースカラーにするのが使いやすいです!

ヨレやすさ

密着力が高くてヨレにくいとBAさんから聞きましたが…

使ってみた感想としては、直後は密着力が感じられますが、時間が経つとヨレてしまう印象です…

メイク直後と、メイクしてから12時間経過後の写真を並べてみました↓

メイク直後と12時間後の比較写真

二重の溝にアイシャドウが溜まっています。

アイホール全体も色が落ちている部分があり、ムラができてしまっています…

写真は12時間後のものですが、私の場合、5時間後には二重の溝に溜まってしまいます。

私は、他のクリームアイシャドウとも相性があまり良くないので、そのためだと思いますが、同じようにクリームタイプが苦手な方は購入前に少し意識した方が良いかもしれません。

対策として、アイシャドウがヨレにくくなるNARSのアイシャドウベースを仕込んでみましたが、やはり二重の溝に溜まってしまい効果が見られなかったので、クリームタイプが苦手な方は注意が必要です。

最後に

私のまぶたと相性が悪くヨレやすいと書きましたが、色味自体は可愛くて気に入っているのでしっかり使っています!

二重の溝に溜まってしまうのが難点ですが、サッと指で撫でるだけでぼかすことができるので、ヨレた場合もお直しは簡単です♪

短いお出かけや、途中で鏡を見るタイミングが作れる日に使うのがオススメです!

アディクション ザ アイシャドウ クリーム #004C Bad Promise 1g

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA