今回は、イヴサンローランから販売されているマスク必須の今にピッタリなリップをレビューします!

商品の詳細

ウォーターステインの写真
YVES SAINT LAURENT
ルージュ ピュールクチュール ヴェルニ
ウォーターステイン
¥4,300+tax

全18色展開されていて、その中から今回ご紹介するのは「617 ダイブ インザ ヌード」というカラーで、

品薄状態が続いていたこともあるくらい人気のカラーです。

ウォータリーな艶感で付け心地は軽く、密着力が高くて色持ちが良いのが特徴のリップです!

イヴサンローラン ルージュ ピュールクチュール ヴェルニ ウォーターステイン

スウォッチ

スウォッチの写真

617は深めのローズカラーです。

発色は良いですが、みずみずしいテクスチャーなので薄く一度塗りするだけなら透け感を出すこともできます。

このリップは密着力がかなり高く、塗った後すぐにティッシュオフしてもこんな風に色が残ります↓

スウォッチをティッシュオフした写真

穏やかな洗浄力のクレンジングだと落としづらいくらいです!

通常のクレンジングだけではなく、ポイントリムーバーなどを併用するのがおすすめです◎

使い方

実際に唇に塗ってみた写真がこちらです↓

唇に塗った写真

唇の下にリップ本体を当てていますが、本体を見たままの発色で、くすんだレッドです

薄い膜を張ったような塗り心地で、エナメルのようなツヤが出ます!

塗ってそのままだと高発色とエナメルのような質感を楽しめますが、マスクに色が付くのが気になる時はティッシュオフをすると色移りが気になりづらくなります。

唇に塗ってからティッシュオフした写真

ティッシュオフするとツヤは消えてしまいますが、程良く色が残ってくれます。

ティッシュオフをしておくとマスクを着けてもリップが付きません!

ただ、ティッシュオフをすると保湿効果が落ちるような気がします。塗ってから数時間経つと縦じわが目立ってくるので乾燥が気になる方は上からリップクリームを塗るのがおすすめです!

また、個人差があるとは思いますが唇の調子が悪い時にこのリップを直塗りするとピリピリとした刺激を少し感じることがあるので、リップクリームを下に仕込んでおくと刺激を感じず使うことができます。

唇の調子が悪くない時は全く刺激を感じないので、下地無しの直塗りで使っています。

直塗りの方がムラになりづらく、色持ちも良いです◎

アプリケーター

アプリケーターの写真

起毛素材のチップで程良い固さがあり、唇に沿ってしなります。

先端が細くなっていて口角などの細かい部分も塗りやすく、リップラインが取りやすいです!

水のようなテクスチャーですぐに密着するので、少し大きめのアプリケーターを活かして、手早く一気に塗ることを意識すると綺麗に仕上げることができます。

全体を塗った後は、ムラにならないよう気を付けながらアプリケーターの先端で唇の山や口角を整えます。

最後に

しっかり塗ると少しダークな色味ですが、ティッシュオフするとナチュラルで、1本でも印象を変えやすいです。

マスクに付きにくく、このご時世に大活躍のリップです!

ウォーターステインと同じように、マスクに付きづらくて独特のツヤ感が出る「ウォーターグロウ」というリキッドリップが2020年11月27日に発売されました!

ウォーターグロウの205番は、この記事で紹介したウォーターステインの617番と色味も似ているそうです♪

イヴサンローラン ルージュ ピュールクチュール ヴェルニ ウォーターステイン

関連記事↓

この記事は役に立ちましたか?

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA