デパコスのアイシャドウの中でも特に人気が高いSUQQUのデザイニングカラーアイズがシグネチャーカラーアイズとしてリニューアル発売されたので、今回はスウォッチなどと合わせてリニューアル前と後の比較もしていきます!

商品の詳細

本体の写真
SUQQU
シグニチャーカラーアイズ
¥7,000+tax

2021年1月8日発売。

定番カラーは6色ですが、時期によっては数量限定カラーが販売されていることもあります。

今回ご紹介するのは定番色カラーの01番を購入です。

スウォッチ

左上のカラーから順番に腕に塗ってみました。

パレットの写真
手に塗った写真

⒈コートカラー

ベースはクリア処方であまり発色せず、写真ではわかりづらいですが肉眼で見ると多色ラメがキラキラしています。

仕上げにラメを足すために使ったり、涙袋に入れたり、ハイライトに使ったり、色々な所に使えるカラーです!

2.メインカラー

細かいパールが入ったセピアグレー。ツヤ感のある仕上がりになります!

3.メインカラー

マットなモーヴトープで赤みが強いカラーです!マットな質感で、抜け感のある仕上がりになります。

4.ディープカラー

深みがあって締め色に使えるカラー。黒すぎない色味にこだわって作られているそうで、柔らかさもありつつ凛とした印象の色味です。

使い方

まずはツヤ感のあるセピアグレーをメインカラーにした仕上がりです↓

艶仕上げの試し塗り写真

ツヤ仕上げにする場合はメインカラーに右上の2を使います。

アイホールに右上2を、目尻に右下4を塗り、仕上げに左上1をアイホール全体に塗り広げます。

次はモーヴロープをメインカラーにしたマット仕上げです↓

マット仕上げの試し塗り写真

マット仕上げの場合はメインカラーに左下3を使います。

アイホールに左下3を塗って、目尻に右下4を塗ります。

写真では左上1をアイホール全体に軽く塗りましたが、マットの上にほんのりラメがのったような仕上がりになるので、しっかりマットに仕上げたい場合は左上1は使わない方が良いと思います!

粉質はしっとりしていて、保湿成分としてローズヒップ油,シアバター,ヒアルロン酸,ホホバ油が配合されています。

リニューアル前後の比較

リニューアル前と後の外観の比較写真

左:リニューアル前デザイニングカラーアイズ

右:リニューアル後シグニチャーカラーアイズです。

リニューアル後はケースが少し大きくなって、開閉部分がマグネット式に変わりました!

リニューアル前と後のパレットの比較写真

リニューアル前は右下のカラー中央に吹き付けでロゴが描かれていましたが、リニューアル後は左端にロゴが彫られています。

リニューアル前と後のチップとブラシの比較写真

付属のチップとブラシはあまり大きな変化がありませんが、ブラシのふわふわ感が少しアップしています!

粉質はリニューアル前からしっとりと柔らかかったので、特に大きな変化は感じませんでした。

価格はリニューアル前が6,800円+税、リニューアル後7が,000円+税と少し値上がりしました。

最後に

リニューアル前のデザイニングカラーアイズはパレットに入っている4色全てがパール仕上げでしたが、リニューアル後のシグニチャーカラーアイズは異なるテクスチャーの4色が入っています。

(※デザイニングカラーアイズ15番 橙結のみパールではなく全てマットな質感です)

今回発売されたシグニチャーカラーアイズはラメ,マット,パールが入っているので、いろいろなパターンのメイクが楽しめます♪

特に左上のラメが綺麗で気に入りました◎

今後も限定色や新色が発売されるはずなので、気になる方は是非チェックしてみてください!

この記事は役に立ちましたか?

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA